fc2ブログ
04 -<< 2024-05 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 -
 

この世のすべてのものは波動で共鳴する

この世の全てのものは波動により共鳴する

この世にあるものは、人であれ、物であれ、出来事であれ、あらゆるものは共鳴していることを御存知でしょうか。
その共鳴は全てに繋がりを作り、あらゆる現象の元を作っているのである。
「類は友を呼ぶ」ということわざがあるが、それは、この波動が共鳴するからなのであり、「朱に交われば赤くなる」ということわざがあるが、いずれかの波動の中に生活していれば、そこの波動が身に付き、そこでの常識が身につくからなのだ。
大事なのは、そこでの染まり方が問題なのである。
心がけの良くない家庭であれば、そこで育つとその波動が身につき人生を良くすることはできない。
幼き頃に身に付いた波動は、よほどのことのない限り消えないものである。
しかし、それを上回る強き波動の場に生活の場を求めれば、それを変えることも可能である。
素晴らしい人に出会い、その波動を受けることが出来れば、自然と自らの波動が良くなり、また人に良い影響を与えることのできることとなるのだ。
また、良き波動の場があればそこに出来る限り足を運ぶことだ。
人の人生は、どんな色に染まるかで決まると言っても良い。
夢や願望や目標などを掲げてみても、自らの波動がそれに応じなければ絵に描いただけとなる。
良き波動は、良き波動の仲間を呼び、良き社会を作る。
その先には、良き国を作ることとなるのだ。
いまの国会の中が良くならないのは、良き波動の場でないだけではなく、良き波動を持たない人たちが集まっているからだ。
もっとも、その議員を送り出した有権者が良き波動を持たないから、その共鳴する人を国会に送りだしたこととなるのではあるが。
私達は、常に心の波動を良きものにする努力を怠ってはならない。
良き波動が良き社会を作り、私たちの暮らしも良くするのだ。
その為にも、私達は良き波動を身につけなければならない。
その波動を身につける為には、
1. 正しい信仰心をもち、敬神の念の深いこと。
2. 何事にも感謝の出来る心を持つこと。
3. 人としてふさわしい食事をすること。
4. 嬉しい、楽しい、有難い、勿体ないという心を身につけること。
5. 心の中心をしっかりさせること。
良き波動の持ち主は、良き情報に意識を持ち、良く笑いながら会話をするようになるし、どんなことが起ころうとも、笑顔で対処できる心を持つ。
「ありがとうございます」と日々口に出す生き方をしようではないか。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【この世のすべてのもの】

この世の全てのものは波動により共鳴するこの世にあるものは、人であれ、物であれ、出来事であれ、あらゆ

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR